理念・特長

理念・特長

学校の英語はできるのに、会話になるとしゃべれないなぁ……

英会話はできるけど、学校のテストはどうもイマイチだなぁ……

英検を取ってみたけど、これが今後どう役立つんだろう……?

その悩み、非常によくわかります。実はそれ、現代では当然の悩みなんです……

一昔前の日本では、英語がある程度できさえすれば有用な人材と認められた。しかし今日では、帰国子女等を含め、英語が話せる人材ならいくらでもいる。従来の「学校英語」だけでは、社会的価値という点において、彼らに太刀打ちできないのだ。加えて、複雑化の一途をたどる現代では「英語はできるけど頭が切れない人材」の価値は失われつつある。このような情勢下で、がむしゃらに英語だけを勉強していては、社会に価値を提供できる人材は育たない。なぜなら、世界に通用する英語力が身につかないばかりか、社会で役立つ他の勉強がおろそかになり、汎用的・俯瞰的な思考力も鍛えられないからだ。

では、社会に必要とされる人材日本をリードする人材は、一体どのようにして育成できるのか……?

国際社会に通用する人材

になるには、以下の3つの要素が必要。

(図イラスト)

従来、必須スキルである①実践英語〜②知識・教養〜③将来戦略はそれぞれ別個にしか教わりません。しかしこれでは、それらの間にある大きな「溝」は埋まらず、なかなか力が伸びていかないのです。

(矢印イラスト)

当スクールの特長

次世代型新メソッド

マルチサポート “ALL IN ONE” !!

(図イラスト)

外国人講師・日本人講師・専属メンターの三者による徹底サポート体制を完備。外国人講師が主に①実践英語を担当し、日本人講師が①実践英語〜②知識・教養、専属メンターが①実践英語〜②知識・教養〜③将来戦略を横断的に統括することで、それらをまとめて効率的に習得できます。つまり、日本人講師と専属メンターが、相互に断絶された①実践英語〜②知識・教養〜③将来戦略の間の「溝」を埋める橋渡しの役割を担うのです。

三者三様の多角的な指導・サポートにより、社会に通用する英語を総合的に体得すると同時に、学校の勉強との両立や、将来を見据えた適切な勉強管理、それを裏付ける体系的思考力の獲得が可能です。加えて当校は、英検・TOEIC等の資格試験対策や海外留学支援、さらには国数理社の個別指導にも対応しております。

このように、英語の枠に収まらない「総合力」の修練が「西新宿総合英語」の名称の由来にもなっている、当校最大の特長です。社会に通用する真の能力を一緒にみがいていきましょう!

無料体験授業・学習面談はコチラ!

タイトルとURLをコピーしました